トップページ » 2012年12月
2012年12月

<フィギュア> 混戦男子、キーマンは無良 世界選手権

男子SPでジャンプを決める無良崇人=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2012年12月21日、貝塚太一撮影 フィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで男子フリーを行い、今季の全日本王者が決まる。3枚しかない世界選手権(来年3月、カナダ・ロンドン)出場の切符を巡って男子は混戦になっているが、キーマンとなりそうなのが21日のショートプログラム(SP)で4位だった21歳、無良崇人(むら・たかひと)=中京大=だ。4回転ジャンプを得意にしており、フリー次第では世界選手権行きも視野に入る。

 SP4位 「4回転2回」狙う争いに

 SPでは、出場選手でただ一人、4−3回転のコンビネーションジャンプを成功させた。「跳び上がりがよかった。(前半の)着氷はバランスを崩したかなと思ったけど、後ろに3回転を付けられる範囲。緊張したが、落ち着いてやれた」と振り返る。他の演技要素もそつなくこなし、出来栄え評価では全く減点をされなかった。

 男子とペアで世界選手権に出場した父隆志さんと、母千絵さんがコーチを務める。今年のグランプリ(GP)フランス杯では、GP出場4戦目で念願の初優勝。スケートカナダで8位にとどまったためファイナル出場は逃したものの、日本男子の層の厚さを見せつけた。無良自身も「フランス杯で優勝できたことで、自信が大きくなった。緊張感というか、張り合う気持ちが昨年と比べて出ている」と自覚を深める。

 フリーは、各選手とも4回転ジャンプを2回そろえることを狙うハイレベルな争いになりそうだ。「自分の予定しているジャンプ、ステップを気持ちが切れることなくやり切って勝負すれば、(結果は)変わってくるのかなと思う」と無良。15位だった09年世界選手権(米ロサンゼルス)以来となる頂上決戦に挑むため、フリーでは気迫のこもった演技を披露する心づもりだ。【芳賀竜也】

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7258166/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


真央、好調キープも“宝刀”3回転半解禁はお預け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000017-dal-spo



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック




kubiherniakubihernia  at 14:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

北朝鮮、韓国大統領選の朴氏当選を短く報道

写真拡大
 北朝鮮は韓国大統領選挙で与党・セヌリ党の朴槿恵氏が当選したことを論評抜きで報じた。

 国営・朝鮮中央通信は20日夜、「(韓国大統領選挙で)接戦の末、セヌリ党の候補が僅差で当選した」と短く伝えた。選挙中は朴次期大統領を強く批判していたが、20日の報道では実名は挙げず、論評もしていない。

 朴次期大統領は、北朝鮮が事実上の弾道ミサイルを発射したことを受けて、強固な安全保障体制を築く考えを示していて、北朝鮮は当面、韓国に対して厳しい姿勢を取り続けるものとみられる。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
朴氏の大統領就任式前に日韓の“懸念材料”日韓関係、正しい歴史認識が必要~朴槿恵氏朴槿恵氏当選に、安倍総裁「心からお祝い」


http://news.livedoor.com/article/detail/7255128/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「竹島の日」式典見送りへ…“特使”額賀氏を派遣
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121221-00000012-ann-pol



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック










kubiherniakubihernia  at 13:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

【中国BBS】“友だち”少ない!…わが国は「四面楚歌状態だ」

 中国大手検索サイト百度の掲示板に「中国には友好国が少ないような気がするんだけど」というスレッドが立てられた。スレ主が投げかけたこの質問に対して様々なコメントが寄せられている。
**********
 スレ主は、フィリピンやベトナムなどとの南シナ海をめぐる対立で、中国に助け舟を出してくれる国がほとんどいないように思えると述べ、中国の友好国はいったいどこなのかと尋ねたところ、次のようなコメントが寄せられた。
・「わが国は孤立する運命なのだ」・「世界観や価値観が他国とは違うからね」・「わが国はこれまでもずっと孤立しているし、これからも自分の道を歩むのだ」・「社会主義とは高貴な孤独である」
 など、孤立していることを厭(いと)わないという意見が多く寄せられた。「国家に友人はいらない」と言い切り、「国家間には利害関係しかない」、「中国は単独で世界に挑戦しているのだ。清王朝の時もそうだし、いまも同じだ」など、開き直りとも思える意見も目立つ。
 スレ主自身は中国には友好国が少ないと嘆いている。それに対し、「われらが兄弟パキスタンは支持してくれている。釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)を中国領と認めた最初の国だ」などと、中国にも“友だち”はいると、具体例を挙げる意見も寄せられた。
 さらに「アフリカの兄貴たちはオレらの友達だぜ。彼らは俺たちのために発言してくれる。ただ彼らが話すことは誰も聞いてくれないけど」と、中国の“友だち”は世界的な影響力が小さい国ばかりと示唆する見方もある。
 さらに、「某党」があんなにもたくさん悪いことをしたのに誰が友人になりたいと思うか、中国の地政学や歴史が現在の四面楚歌状態を決定づけてしまった、中国も米国のように強大な国になれば友人が少ないという問題を解決できる、などの意見があった。
 中国が現在、領土・領海をめぐって争っている国は、インド(チベット南部地区)、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ(スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のほか、日本、(尖閣諸島、中国名:釣魚島)、ブータン、韓国(蘇岩礁、韓国名:離於島)などがある。(編集担当:畠山栄)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
中国警戒「フィリピンが日本の軍事化を支持」…憲法改正問題でトモダチ全然いない中国、周囲は敵ばかり、発展しても弱点多し―露専門家フィリピンが中国に「国際法廷に提訴」提案…借款問題で紛糾


http://news.livedoor.com/article/detail/7193257/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


12.19韓国大統領選 尖閣見て中国に震撼する韓国の「連米連中」外交
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121218-00000302-wedge-kr



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック




kubiherniakubihernia  at 14:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

安倍総裁「必ず円安、株高に」 経団連に説明

写真拡大
 経団連幹部との会合であいさつする自民党の安倍総裁=18日午前、東京都千代田区  自民党の安倍晋三総裁は18日、経団連の幹部と東京都内のホテルで意見交換した。安倍氏はデフレからの脱却のために大型補正予算を編成すると説明。物価上昇率2%を目指すインフレ目標も導入し「必ず円安、株高にもっていきたい」と強調した。衆院選での自民党圧勝後、初めての経済界との直接対話となった。安倍氏は冒頭あいさつで「補正予算はデフレからの脱却に資する」などと述べ、大規模補正で景気を刺激する考えを示した。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7243530/
※この記事の著作権は配信元に帰属します








tonberutorioさん

自民党の圧勝が出来レースのようで気に入らない。
民主党の連中も負けた時のコメントを最初から
考えていたように会見でしゃべるので気に入らない。
申し訳ないという気持ちが一切感じられない詐欺師の弁解みたい。
本当にまともに選挙が行われたのでしょうか?
財務官僚と経団連が選挙結果を適当に操作してると思いませんか?

ベストアンサーに選ばれた回答
moon0412amさん
私も、今回の選挙ほど国民の意思と違う方向に結果が出たことは無いだろうと違和感を持ちました。
本当に脱原発を望む国民が8割なら、それを反映する結果が出てたはずなんですよね。

これまで自民党政権下で抱えた国の借金の多さ。
官僚や経団連に齎されてる利権や報酬の疑惑。
国民の義務とされていた年金の不正流用に、機関の勝手な特約で国民の権利を無視した法則。
不透明な課題で上げ続ける増税とか消費税も使い道は高給官僚達の使途不明金。
公共授業の特定業者への水増し請求とか天下りなど。

きりが無い増税に違和感を持ち、私達が自民党を切り捨てたのに、ナゼ返り咲いたのかが不思議です。
本当に国が節約しても公務員や特約や利権を最小限まで減らしても、運営する金が足りないからぜいぜいってワケじゃないことがハッキリしたから自民党を捨てたんじゃ無かったですか?
そもそも組織票って言うのも、個人の権利を無視した仕組みですから違法と思うんですけどね。
自衛隊や公務員が、昔から自民党に票を投じなければクビになるくらいの暗黙の了解が押し付けられた時代は終わったんじゃないですか?


いつの間にか巣食っていた「善」を持たない組織が、日本の中枢を操ってるかぎり日本は生まれ変わることが出来ない。
どの歴史でも、国の重要な機関に人格とか人柄とかを念入りに調べて採用する方法を重んじてきたのに、日本はテロリストのような自分勝手な思想の持主を採用してしまったに違いありません。
それが恐ろしい組織を作り上げ、今の政治に大きく影響させてるんでしょう。

脱原発を推進する党の票は、アメリカのブッシュJrの選挙時と同じ様に捨てられたか隠されたんじゃないかと、初めて感じました。
どう考えてもおかしいですよね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098819765
※この記事の著作権は配信元に帰属します


自民圧勝で急騰の土木系中堅、増資で小ワザ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121218-00012182-toyo-bus_all



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック







kubiherniakubihernia  at 14:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

自公で320議席超獲得、民主大敗・維新は第3党に

写真拡大
[東京 17日 ロイター] 16日に投開票が行われた第46回衆議院選挙で、自民党が連立相手の公明党と合わせて320議席超を獲得、圧倒的勝利で政権を奪還することとなった。
民主党は選挙前の4分の1程度の50議席台に落ち込む大敗。自民党は直ちに公明党と連立協議に入り、特別国会での首相指名選挙を経て、自公政権が誕生する。野田佳彦首相は惨敗の責任を取り、党代表を辞任する。
<自公で圧倒的多数、「ねじれ」が事実上解消>

3年3カ月におよぶ民主党の政権運営を問う選挙となったが、自民が単独で290を超す議席を獲得。公明党と合わせて全議席の3分の2となる320議席超を獲得した。憲法改正の発議や参議院で否決された法案の衆議院での再可決に必要な「圧倒的多数」を有することになる。圧倒的多数の議席があれば、民主党が第一党である参議院が否決した法案を再可決できるため、法律、予算などの審議で、衆参のねじれ現象は事実上解消する。ただ、国会同意人事は衆参それぞれの可決が必要で、衆議院の優越権は認められない。

自民党の安倍晋三総裁は、選挙結果について「円高を是正して経済を再生するという主張に一定の評価が得られた」とした上で、政権を担うことになったらまず景気回復、デフレ脱却へ責任を果たしていきたいとの考えを示した。野田首相は会見で「(3年前の)政権交代の熱い思いにこたえることができなかった。厳しい評価が下された」と語った。
民主党は選挙前の230議席の4分の1近くまで議席数を減らした。日本維新の会は比例区で第2党となるなど議席を伸ばし、50議席以上を獲得、自民、民主に次ぐ第3党となる見通し。

新しい政権は自民、公明の連立政権になる。自民党の安倍総裁は「自民・公明で連立政権を作っていく」と明言。他の政党とは「政策ごとに、理念・政策が一致する党に協力をお願いしていきたい」と述べ、政策ごとの連携を図る考えを強調している。

<株高・円安継続か、財政問題には懸念>
自民党大勝について市場では、安定政権を好感し株高・円安を予想する声が上がる一方、積極財政への懸念の声が聞かれた。
中西文行・SMBCフレンド証券投資情報部部長は「年末ラリーで日経平均は9800円―1万円を試すことになりそうだ。政策に絡むインフラ関連、防衛関連のほか、円安進展と自由貿易の促進期待で国際優良株が物色対象になる」と一段高を予想。ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志シニア通貨ストラテジストは「自民・公明両党で定数の3分の2に当たる320議席を上回れば、海外勢にとってもサプライズと受け止められる可能性が高い。ドル/円は再び上昇するだろう」と見通した。

一方、円債市場では「来夏の参院選に向けて、補正予算大型化の議論が高まりやすいだろう。債券市場にとって日銀の緩和強化は短期的にプラス要因だが、補正予算の大型化などリフレ色が強い政策運営となれば、不安定な流れを強める要因にもなりかねない」(みずほ証券・チーフ債券ストラテジスト 三浦哲也氏)との指摘が聞かれた。

ニッセイ基礎研究所チーフエコノミストの櫨浩一氏も「積極財政等の経済政策が推し進められ、2013年度はそれなりに景気は良くなるだろう。問題はそれが2014年度以降につながるかどうかだ。デフレを脱却する前に財政出動や超金融緩和政策の副作用で長期金利が上昇してしまうリスクは排除できない」など、積極財政への懸念の声が上がっている。
(ロイターニュース 石田仁志 吉川 裕子:編集 吉瀬邦彦)
*内容を追加して再送します。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7239364/

※この記事の著作権は配信元に帰属します



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック





kubiherniakubihernia  at 12:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!