トップページ » 安倍総裁「必ず円安、株高に」 経団連に説明

安倍総裁「必ず円安、株高に」 経団連に説明

写真拡大
 経団連幹部との会合であいさつする自民党の安倍総裁=18日午前、東京都千代田区  自民党の安倍晋三総裁は18日、経団連の幹部と東京都内のホテルで意見交換した。安倍氏はデフレからの脱却のために大型補正予算を編成すると説明。物価上昇率2%を目指すインフレ目標も導入し「必ず円安、株高にもっていきたい」と強調した。衆院選での自民党圧勝後、初めての経済界との直接対話となった。安倍氏は冒頭あいさつで「補正予算はデフレからの脱却に資する」などと述べ、大規模補正で景気を刺激する考えを示した。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7243530/
※この記事の著作権は配信元に帰属します








tonberutorioさん

自民党の圧勝が出来レースのようで気に入らない。
民主党の連中も負けた時のコメントを最初から
考えていたように会見でしゃべるので気に入らない。
申し訳ないという気持ちが一切感じられない詐欺師の弁解みたい。
本当にまともに選挙が行われたのでしょうか?
財務官僚と経団連が選挙結果を適当に操作してると思いませんか?

ベストアンサーに選ばれた回答
moon0412amさん
私も、今回の選挙ほど国民の意思と違う方向に結果が出たことは無いだろうと違和感を持ちました。
本当に脱原発を望む国民が8割なら、それを反映する結果が出てたはずなんですよね。

これまで自民党政権下で抱えた国の借金の多さ。
官僚や経団連に齎されてる利権や報酬の疑惑。
国民の義務とされていた年金の不正流用に、機関の勝手な特約で国民の権利を無視した法則。
不透明な課題で上げ続ける増税とか消費税も使い道は高給官僚達の使途不明金。
公共授業の特定業者への水増し請求とか天下りなど。

きりが無い増税に違和感を持ち、私達が自民党を切り捨てたのに、ナゼ返り咲いたのかが不思議です。
本当に国が節約しても公務員や特約や利権を最小限まで減らしても、運営する金が足りないからぜいぜいってワケじゃないことがハッキリしたから自民党を捨てたんじゃ無かったですか?
そもそも組織票って言うのも、個人の権利を無視した仕組みですから違法と思うんですけどね。
自衛隊や公務員が、昔から自民党に票を投じなければクビになるくらいの暗黙の了解が押し付けられた時代は終わったんじゃないですか?


いつの間にか巣食っていた「善」を持たない組織が、日本の中枢を操ってるかぎり日本は生まれ変わることが出来ない。
どの歴史でも、国の重要な機関に人格とか人柄とかを念入りに調べて採用する方法を重んじてきたのに、日本はテロリストのような自分勝手な思想の持主を採用してしまったに違いありません。
それが恐ろしい組織を作り上げ、今の政治に大きく影響させてるんでしょう。

脱原発を推進する党の票は、アメリカのブッシュJrの選挙時と同じ様に捨てられたか隠されたんじゃないかと、初めて感じました。
どう考えてもおかしいですよね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098819765
※この記事の著作権は配信元に帰属します


自民圧勝で急騰の土木系中堅、増資で小ワザ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121218-00012182-toyo-bus_all



厳選したホットなニュースをお送りします。

それではまた次回をお楽しみに!

【PR】頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック







トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星